TPCの事業を知りたい 市場調査・マーケティング 食品・化粧品・医薬品の消費財分野と化学(ケミカル)の4分野を主力の事業領域としています。
マーケットレポートを購入したい 食品・飲料・化粧品・医薬品・化学(ケミカル)を調査 豊富な市場データ!商品分析・情報を低コストで提供。市場調査レポートがネットで購入できるTPC ビブリオテック。
独自のマーケットリサーチを相談・購入したい [市場調査]を相談・購入をしたい TPC マーケティングリサーチ(受託調査)「知りたい」「調べたい」といったニーズにお応えします。

TPC News ! お客様のマーケティング活動に役立つ企画提案と最新のレポートを日々更新しております。

  • 調査企画 2016-05-30

    【マルチクライアント調査企画】栄養サポート食品の摂取実態と 需要開拓調査

    【調査方法】
    Webアンケート調査(質問数:約40問)

    【調査対象】
    栄養不足、食欲不振を感じる40代~70代の男女600人

    【調査項目】(※項目はご要望に応じて修正いたします)
    ◆栄養意識と栄養不足の実態
    ◆栄養補給の実態
    ◆栄養サポート食品の利用状況
    ◆栄養サポート食品の評価
    ◆今後の栄養対策
    ◆栄養サポート食品の利用意向と求める商品

     

    >>詳細はこちら

  • 調査企画 2016-05-30

    【マルチクライアント調査企画】認知症シリーズNo3
    「認知症」予防の実態とブレインフーズのニーズを探る
    ―機能性表示食品やプレミアムオイルなど多様化する「認知症」対策!ユーザーニーズはいかに?!―

    【調査方法】
    全国Webアンケート調査(質問数:35問程度)

    【調査対象】
    認知症が気になる50代~70代(要相談)

    【サンプル数】
    600

     

    >>詳細はこちら

  • 実査確定 2016-05-30

    【マルチクライアント調査企画】難治性掻痒の患者調査

    【調査ポイント】
    ◆アトピー性皮膚炎、腎臓/肝臓疾患の“痒み”に対する治療薬の使用実態は?透析患者の“痒み”の実態は?
     ⇒“痒み”の程度や頻度、部位、罹患期間、治療薬の使用状況、処方期間、投与頻度、副作用、コンプライアンスなどを探ります。
    ◆現在の薬物治療に対する評価や問題点は?新薬に対するニーズとは?
     ⇒現在使用している薬剤(特に「レミッチ」/「ノピコール」)の治療満足度および総合的な満足度、使用薬剤の不満点、新薬に対するニーズを調査。
      既存薬における問題点を分析し、今後どのような薬剤が求められているのかを探ります。

    【調査方法】
    疾患患者パネルに対するwebアンケート調査
    (調査項目数は40問程度、回答時間は約30分を予定)

    【調査対象とサンプル数】
    現在、アトピー性皮膚炎、腎臓(慢性腎不全/糖尿病性腎症)もしくは肝臓(B型肝炎/C型肝炎/肝癌)における慢性疾患で医療機関を受診、
    かつ“痒み”の症状がある20代以上の男女
    内訳(予定):アトピー性皮膚炎患者:200名
           肝疾患患者/腎疾患患者:各100名(計200名)
           400名(予定)

     

    >>詳細はこちら

  • 調査企画 2016-05-30

    【マルチクライアント調査企画】ドライアイの患者調査

    【調査ポイント】
    ◆ドライアイの症状やQOL評価は?使用している治療薬(点眼薬)は?
     治療薬以外の使用状況は?
     ⇒ドライアイの症状、受診のきっかけ、症状が出始めてからの期間/罹患期間(診断されてからの期間)、使用薬剤、「ジクアス」や「ムコスタ」の使用経緯、
      治療薬以外(涙点プラグ/自己血清点眼等)の使用状況などを探ります。
    ◆現在の治療薬(点眼薬)に対する評価や問題点は?
     治療薬(点眼薬)に求めるニーズは?
     ⇒現在使用している薬剤の治療満足度および総合的な満足度、使用薬剤の不満点、副作用/コンプライアンス、今後の治療意向、治療薬(点眼薬)に求めるニーズを調査。
      既存薬における問題点を分析し、今後どのような薬剤が求められているのかを探ります。

    【調査方法】
    疾患患者パネルに対するwebアンケート調査
    (調査項目数は40問程度、回答時間は約30分を予定)

    【調査対象】
    現在、ドライアイの治療で医療機関を受診している20代以上の男女500名(予定)

     

    >>詳細はこちら

  • 調査企画 2016-05-30

    【マルチクライアント調査企画】クローン病の患者調査

    【調査ポイント】
    ◆活動期/寛解期における薬剤の使用実態は?生物学的製剤の使用状況や使用経緯は?
     ⇒医療機関に受診までの経緯やきっかけ、罹患期間、活動期/寛解期の継続期間、治療方法、外科手術の有無などを調査。また、活動期/寛解期の服用実態
     (種類別/ブランド別)や生物学的製剤の使用状況や使用経緯、今後の使用意向などを探ります。
    ◆現在の薬物治療に対する評価や不満点は?また、どのような治療薬が求められているのか?
     ⇒薬剤に対する治療満足度や不満点、日常生活で困っていること(QOLに関すること)を調査。また、治療薬に望まれる製品プロフィール(剤型/費用等)を探り、
     今後どのような薬剤が求められているのかを探ります。

    【調査方法】
    疾患患者パネルに対するwebアンケート調査
    (調査項目数は40~50問程度、回答時間は約30分を予定)

    【調査対象】
    現在、クローン病の治療で医療機関を受診している10代以上の男女100名(予定)

     

    >>詳細はこちら

TPC About ! 総合企画センターに関して

  • 事業紹介 事業のご紹介
  • 代表メッセージ 川原喜治からご挨拶
  • スタッフ紹介 TPCスタッフ
  • 採用情報 募集内容のご紹介
  • アクセス 弊社までのアクセス情報
  • TPCビブリオテック レポートを購入したい
  • TPCマーケティングリサーチ 独自リサーチの相談
  • 総合企画センター大阪公式Facebook
  • 総合企画センター大阪公式ブログ
電話でのお問い合わせはコチラ 020-30-6531 営業時間 9:00~17:30(土日祝除く)
お問い合わせフォームへ