▼TPC Market Report

「2016年 飲料市場・マーケティングパワー調査」

―自販機事業における新ビジネスモデルの構築が加速―

mr120160299[1]

 

 

 

【調査概要】

清涼飲料市場における主要各社の事業戦略は、自販機事業において活発な動きを見せている。サントリー食品インターナショナルがジャパンビバレッジグループを子会社化し、日本コカ・コーラに次ぐ業界2位の地位を強固なものとすれば、キリンビバレッジとダイドードリンコは自販機による商品相互販売で提携して販路を拡げるなど、各社が自販機事業の立て直しに注力している。

 

自販機ルートは採算性が高いゆえ、各社が注力しているが、年々市場は縮小傾向にある。さらに、量販店での低価格販売やCVS店舗の増加が、自販機での売り上げ縮小に拍車をかけている。その中で、・・・続きはこちら

 

------------------------------

ご興味等ございましたら是非お気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せは 0120-30-6531

------------------------------

こんにちは。広報担当の田伏です。

 

弊社は、2016年5月25日に無料セミナーを大阪で開催しました。

初の試みで、至らない点が多々あったかと思いますが、ご参加いただきました皆様に感謝申し上げます。

 

セミナー後、「勉強になりました!」というお声を多数頂戴いたしました。

皆様からの率直な感想や感謝のお言葉は、私たちにとって励みとなっています。

本当にありがとうございました。

semina

 

なお、同セミナーは7月に東京・福岡での開催が決定しました!

詳細は下記をご覧くださいませ。

 

 

 

セミナー内容

~ No.1表示による広告効果 ~

本セミナーでは主に化粧品・食品・飲料分野のご担当の方に向けて効果的な宣伝・広告の方法をご紹介。

具体的には、ご依頼・ご相談の多い「○○部門 売上No.1」といったナンバーワン調査について詳しくお話しさせていただきます。化粧品および健康食品の実際のメーカー事例もご紹介しながら、「No.1」をとることによるメリットや期待される効果、さらには想定されるリスクなどをご説明いたします。

 

 

 

※セミナーへご参加いただくには、事前のお申込みが必要です。

 

 

東京開催概要

 

参加費用

無料

 

日時

2016年7月5日(火)13:30~15:30

 

会場

新宿「コンファレンス東京」

東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル4F

JR新宿駅南口 徒歩3分

 

申し込み締切り

2016年7月4日(月)12時

 

 

福岡開催概要

 

参加費用

無料

 

日時

2016年7月11日(月)13:30~15:30

 

会場

福岡「福岡ヒカリホール&ラウンジ」

福岡県福岡市中央区大名1-12-26 VIENTO336ビル7F

 

申し込み締切り

2016年7月8日(金)12時

 

 

 

 

お手数ですが、ご出席のお申し込みは

広報担当 田伏までメールにてご連絡くださいますようお願いいたします。

メールアドレス:webmarke@tpc-osaka.com

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

こんにちは。化粧品担当の北川です。

5月も今日を入れて残り2日ですが、ずいぶんと夏めいてきました。

まだ5月なのにこんなに暑いの?と毎年のように思っているのは気のせいでしょうか

 

少し気になって調べてみたのですが、気象庁のデータによると

1915年5月の東京の平均気温が15.9°だったのに対して

昨年5月の平均気温は21.1°でした。

気温は年によってばらつきが大きいのでこの2年分だけでは断言できませんが、

私が思っているより地球温暖化は進行していたようです。

 

5月の時点でこんなに暑いと夏本場は一体どうなるかと今から少し怖くなりますが、

夏といえば海水浴や山のキャンプなど楽しいこともたくさんあります。

新しい出会いを見つけるチャンスもある・・・かもしれません

 

 

今回はそんな新しい出会いを後押ししてくれる(かもしれない)研究成果をご紹介します。

ロクシタンは今回、人気のフレグランス「ヴァーベナ」が持つ

“恋を引き寄せる”力を科学的に検証しました。

 

ヴァーベナには“恋を引き寄せる”ハーブとして考えられており、

その昔、魔女が恋薬に入れて想いを寄せる人の気を引いたという言い伝えもあるそうです。

 

同社は今回の実験で、初対面の男女9名を対象に10分間の会話を2日で2回実施。

蒸留水と「ヴァーベナ」のオードトワレを手首に噴霧し、

男性の脳血流量をそれぞれ測定しました。

 

その結果、「ヴァーベナ」を付けた女性との会話では、前頭葉の血流量増加が確認され、

特に情緒をつかさどる右脳が活性化したとのこと。

さらに、実験前後での心理検査では、「ヴァーベナ」を付けた女性と話した後は

『ドキドキ』と『ワクワク』のポイントが大きくプラスになるなど、

恋心と関連する感情がもたらされたという結果に。

「ヴァーベナ」は恋愛感情を喚起する効果を持つことが明らかになりました。

 

このコーナーでもたびたび取り上げていますが、

化粧品の研究成果の多くは成分の効果に関するものが多く、

精神面に着目したものはまだまだ少ない印象です。

 

今回のような精神面に着目した研究成果は、

また新しい付加価値を提供するのに役立つのではないでしょうか。

 

 

今回はここまで。次回は6月24日にお会いしましょう。

▼TPC Market Report

「2016年 世界のワクチン市場」

―新たな市場開拓へ、開発が進む癌治療ワクチン―

mr310160296[1]

 

 

 

【調査概要】

ワクチンの2015年度の市場規模は、日・米・欧3極で前年度比24.7%増(円ベース)の2兆4,078億円。各市場で最も売上が大きいワクチンは肺炎球菌ワクチンの「Prevnar 13」。特に、米国における同剤の大幅な伸長が、3極全体の市場拡大を後押ししている。

 

このほか、欧州市場ではDTPワクチン「Infanrix」、日本市場では・・・続きはこちら

 

------------------------------

ご興味等ございましたら是非お気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せは 0120-30-6531

------------------------------

おはようございます。

飲料・デザートグループの光山です。

 

5月にしてすでに、各地で夏日となっているようですね。

毎年この時期こんなに暑かったっけ・・・? みなさま健やかにお過ごしでしょうか。

なにはともあれ健康第一。元気で夏本番を迎えたいですね!

 

☆☆

 

さて今回は、下記レポートをご案内いたします。

 

「流通菓子メーカーの付加価値戦略調査」

mr120150219[1]

 

流通菓子業界では、少子化の影響から伸び悩み傾向にある市場を活性化するために、2000年頃から“大人”の菓子需要を喚起すべく、“大人”の嗜好や食シーンに合わせた付加価値アイテムの投入が活発に行われています。具体的には、本格感・高級感を謳った商品や自然由来の健康素材の使用や栄養機能の強化等で健康感を訴求した商品、オフィスでも手軽に食べることができる商品など、“大人”の消費者ニーズを捉えた商品開発を推進しています。

当該レポートでは、以下の商品を対象とし、メーカーの商品開発動向およびマーケットを調査・分析するものです。

 

【調査対象】

①基本的に“大人向け商品(20代以上)”として訴求している商品

②「味わい」「健康」「パーソナルユース」等、“大人”が求めるニーズに対応した商品

 

各社各様の商品コンセプトや商品内容等を把握していただくとともに、全体的な商品化の傾向をご覧いただくことで、自社の商品開発のご参考にしていただけます。

 

☆☆

 

ご興味ございましたら、ぜひお問合せくださいませ☆

 

それでは今日はこのへんで。

次回は6月17日に更新予定です。

  • 電話でのお問い合わせはコチラ 0120-30-6531 営業時間 9:00~17:00(土日祝除く)
  • フォームからのお問い合わせはコチラ