こんにちは。飲料担当の中村です。

皆さん、年に一度の健康診断は受けられましたか?

私は今月の頭に健康診断を受けて、先日その結果がかえってきました。

結果としては上々の出来。

と言いますのも、思うところがあり、およそ半年前から本気の減量を続けていたんですね。

その努力が、はっきりと健康診断の結果に現れていました。

この結果に味をしめた中村は、もう少し体脂肪を落としたいと思っているのです。

そこで私が今回ご紹介したい商品は、サントリー食品インターナショナル株式会社が8月2日に発売する「特茶 カフェインゼロ」です。

 

【製品データ】

■商品名:「特茶 カフェインゼロ(特定保健用食品)」

■種類:茶系飲料

■容器:PET

■容量:500ml

■価格(税別):170円

 

※サントリー食品インターナショナル株式会社ホームページ内ニュースリリースより引用

 

こちらは「伊右衛門 特茶」ブランドからカフェインゼロという新たな価値を提案したトクホ飲料です。

同ブランドは、トクホ飲料ではじめて“脂肪の分解”に着目し、“体脂肪を減らすのを助ける”特定保健用食品。

今回はカフェインゼロということで、カフェインを気にせずいつでもゴクゴク飲めそうです。

私もさらなる減量を目指して、「特茶 カフェインゼロ」を試してみたいと思います。

 

さて、弊社ではこのように清涼飲料市場を調査したレポートを発刊しております。

ご興味のある方はぜひ内容をご確認ください。

 

2016年 飲料総市場マーケティングデータ
飲料新製品・商品戦略分析調査【年間版】

mr120160283[1]

 

それでは、次回もお楽しみに・・・。

こんにちは!化粧品チームの菊住です。

 

今月の更新が遅くなりましたが、

2016年7月に発売された(または発売予定の)化粧品で、私が気になったものを紹介します。

 

【スキンケア】

◆日本ロレアル「シュウウエムラ マキシハイドラビリティ オールインワンジェル/クリーム」

■発売日:7/1                ■価格:6,480円(税込)

★注目ポイントは、水を通過させるたんぱく質「アクアポリン」に着目したオールインワンアイテムであること!「アクアポリン」は肌の細胞膜に存在し、水を通過させるという性質を持つことから、この水の通り道にアプローチすることで、水分を含んだ肌に導くことを訴求しています。また同商品は、化粧水、美容液、乳液の機能を果たすオールインワンタイプで、軽やかなテクスチャーのジェルとしっとりとしたクリームの2種類展開となっています。

 

◆「ホワイトショットRX」

■発売日:7/1                ■価格:12,960円(税込)

★注目ポイントは、夏の“暑さ”によるくすみやゴワつきから肌を守る美白アイテムであること!同社では、研究によって夏の“暑さ”によって悪玉皮脂が増加し、美白肌の敵となる炎症物質を多量に発生することを発見。同商品は、冷感のあるジェル状クリームが肌をやわらかくほぐし、うるおいに満ちた輝くような肌を目指します。

 

 

【メイクアップ】

◆マードゥレクス「エクスボーテ ホワイトカバークッション」【数量限定】

■発売日:7/1                ■価格:8,100円(税込)

★注目ポイントは、パラオ共和国にある入り江でしか採取できない希少な白泥「パラオホワイトクレイ」を国内で初めて配合したクッションファンデーションであること!この希少な白泥は海洋ミネラルを豊富に含み、保湿と皮脂吸着効果によって透明感を引き出します。

 

◆バーバリー「バーバリー フルキス」

■発売日:7/13                ■価格:3,672円(税込)

★注目ポイントは、先端をフラットに仕上げた形状の口紅であること!この形状にすることで、どんなリップラインでも唇を引き立てます。また有効成分配合により、唇にうるおいを与えながら、なめらかで鮮やかなカラーが持続します。

 

 

【ヘアケア】

◆アンファー「スカルプDボーテ スカルプクレンズ」

■発売日:7/4                ■価格:2,700円(税込)

★注目ポイントは、頭皮の油分バランスが最も理想とされる“22歳の油分”に近づける頭皮用クレンジングであること!同商品は、22歳の油分に含まれる「パラミトレイン酸」を多く含むマカデミアナッツオイルを一般的なオイルシャンプーの10倍配合。特に油分が多いといわれている分け目、つむじ、生え際を22歳の油分に近づけ、ベタつきやにおいの原因である汚れを取り除いて乾燥・パサついた髪に潤いを与えます。

 

◆ユーグレナ「B.C.A.D. HAIR」(シャンプー、トリートメント)

■発売日:7/11                ■価格:4,320~9,720円(税込)

★注目ポイントは、ミドリムシから抽出したエキスを配合したヘアケアシリーズであること!同社は、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を活用した機能性食品やスキンケアなどを展開しており、今回、このミドリムシから抽出したエキス「加水分解ユーグレナエキス」を配合したヘアケアシリーズを発売。同エキスはキューティクルの補修効果が期待できることから、髪と頭皮を健やかな状態にすることでエイジングによって失われがちなハリ・コシ・ボリュームを与えて、思い通りのヘアスタイルに導きます。

 

 

来月はどんな化粧品の新商品が登場するのか楽しみですね。

 

次回は8月10日(水)に更新予定です。お楽しみに!

▼TPC Market Report

「2016年 製薬企業のマーケティングパワー分析」

―エリア戦略推進に向けた各社の取り組みを探る―

mr310160308[1]

 

 

 

【調査概要】

今回調査対象とした製薬企業25社の1社あたりのMR数は、2015年度時点で約1,516.4名。前年度比では19.2名減となり、2012年度以降一貫して減少している。2015年度にMRを減員した企業は、国内企業2社、外資系企業6社の計8社。このうち、100名以上の減員を行ったのは、ファイザー、ノバルティスファーマ、中外製薬、サノフィの4社であった。一方で、新製品や注力領域の強化のために積極的な増員を行う企業も見受けられ、MR数の増減には各社の戦略が色濃く反映されていることが分かる。

 

また、対象企業25社におけるMR生産性(MR1人あたりの売上高)については、・・・続きはこちら

 

------------------------------

ご興味等ございましたら是非お気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せは 0120-30-6531

------------------------------

▼TPC Market Report

「2016年 敏感肌コスメの市場分析調査」

―“機能性”と“高保湿性”を軸に市場が急拡大―

mr210160303[1]

 

 

 

【調査概要】

2015年度の敏感肌コスメ市場は前年度比6.9%増の639億円で、調査を開始した2006年度以来最も高い伸長率となった。

 

同市場が2015年度に大きく成長した要因としては、敏感肌コスメでありながら美白ケアやエイジングケアなどの機能性を追求した商品が増加傾向にあることが挙げられる。また高保湿性を訴求した商品が、敏感肌だけでなく乾燥肌などのさまざまな肌質かつ幅広い年代の顧客から支持を集めていることも要因のひとつである。

 

主要企業の動向をみると、・・・続きはこちら

 

------------------------------

ご興味等ございましたら是非お気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せは 0120-30-6531

------------------------------

こんにちは。化粧品チームの北川です。

本格的に夏が到来し、毎日うだるような暑さが続いておりますが

いかがお過ごしでしょうか

 

私はこの時期になると、外の暑さに嫌気が差して

ついクーラーが効いた室内に閉じこもってしまいがちになるのですが、

そうすると今度は気温差に体がついていかず食欲不振に。

暑くても寒くてもストレスを抱えてしまう私の体は我が侭と言うかなんと言うか・・・

 

そして今回ご紹介する研究成果もストレスと肌の関係についてです。

ポーラ・オルビスグループのディセンシアは今回、

心理的ストレスと肌荒れの関係について業界で初めて解明しました。

 

同社によると、敏感肌女性は『ストレスがかかると肌が荒れる』という悩みが多く、

かねてよりその原因について研究を進めていました。

そして今回、心理的ストレスがかかると抹消神経が収縮し、体温が低下。

これにより正常な角層を生み出す顆粒層の『タイトジャンクション』の働きが鈍くなり、

肌のバリア機能の低下につながってしまうとのこと。

 

この『タイトジャンクション』とは、細胞と細胞をつなぐ水門のような役割をしており、

普段は肌に入れた水分の蒸散を防ぐとともに、角層の生成に関係するカルシウムイオン

の流出を防いでいるそうです。

 

体温が低下することで『タイトジャンクション』が不活性となり、水分やカルシウムイオンが流出。これにより肌が荒れ、実年齢よりも老けて見えてしまう肌につながるのです。

そこで同社は、『タイトジャンクション』を活性化させる成分として同社独自の複合成分

『ストレスバリアコンプレックス』を開発。

同社は同成分を配合し、『ストレスによる肌荒れ』に着目した

「アヤナス」を今年11月に発売する予定です。

 

ストレスを抱え込まないことが一番ではありますが、

このストレス社会ではなかなかそう上手くいかないもの。

せめてストレスをケアしてきれいな肌を維持していきたいと思います。

 

 

今回はここまで。次回は8月26日にお会いしましょう。

  • 電話でのお問い合わせはコチラ 0120-30-6531 営業時間 9:00~17:00(土日祝除く)
  • フォームからのお問い合わせはコチラ