市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

オーラルケア食品の「機能」ニーズについて調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、自分自身の口内の健康に不安を抱えている30~70代の男女を対象に、オーラルケア食品の利用と今後のニーズについて調査を実施。その結果、“歯”のトラブルを気にしている人が多かった。利用しているオーラルケア食品では、手軽で利便性の高い「ガム」が最多であった。また、今後求めるニーズとしては、“乾燥・唾液”に対する効果であり、特に「30代女性」の利用意向が高いことがわかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPCコンシューマーレポートNo.256
オーラルケア食品の「機能」ニーズ調査
―口臭対策以外に求めている効果と今後の商品像を分析―
体裁:A4判カラーコピー製本96頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2018年1月31日
頒価:360,000円(税抜)

関連記事