市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

飲料自販機の需要拡大ポイントについて調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、飲料自販機の需要拡大のための調査を実施。同調査は、月に1回以上飲料自販機を利用する中学生以上の10~60代を対象にしたもの。その結果、“品揃え”“ポイント付加”などの評価が高まり、利用機会が増加していることが分かった。また、自販機向けのスマホアプリの認知度や利用率が高まっていることから、今後は自動販売機専用商品など品揃えの拡充や、スマホアプリを活用したサービス面の強化が求められる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPCコンシューマーレポートNo.255
飲料自販機の需要拡大ポイントを探る
―“スマホアプリ活用”と“自販機専用商品の強化”が有効―
体裁:A4判カラーコピー製本125頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2018年1月31日
頒価:360,000円(税抜)

関連記事