市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

リキャップ型チルド飲料の飲用実態と今後のニーズについて調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、1年以内にリキャップ型チルド飲料を飲んだことがある10代~60代を対象に、リキャップ型チルド飲料の飲用実態と商品ニーズに関する調査を実施。調査の結果、購入機会が増えた人は約4割にのぼった。理由としては、「店頭でよく見かけるようになったから」「品揃えが豊富になったから」が多い。また、同じ商品でも容器ごとに飲み分けされる傾向があり、今後は商品と容器の組み合わせ次第で様々なニーズに対応した展開が期待できる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPCコンシューマーレポートNo.268
容器に着目!リキャップ型チルド飲料のニーズ調査(第2弾)
―多様化するニーズには“キャップ付き容器”の組み合わせが重要!―
体裁:A4判カラーコピー製本89頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2018年10月26日
頒価:360,000円(税抜)

関連記事