市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

~今週の気になる飲料新製品♯203~
『発売25年目の反省企画第三弾』

Pocket

みなさん、こんにちは!飲料担当の後呂(うしろ)です。今週は、北海道で初雪が観測されたというニュースが報じられていました。なんでも北海道には初雪観測の地点が8ヶ所あるとのことですが稚内で観測史上最も遅い初雪となったほか、軒並み例年に比べて遅い初雪の便りとなったようです。気象庁の長期予報によると、2018年から2019年にかけての冬については、暖冬の可能性があるとのことで、寒さが苦手な私にとっては、すこしうれしいですが、やはり日本の四季を感じるには、ある程度冬らしさも味わいたいですね。

 

それでは、気になる飲料新製品をご紹介していきましょう。今回は、日清ヨークが11月4日から発売している「ピルクルHIKAKINパッケージ」を取り上げます。

 

【製品データ】

■商品名(発売日):「ピルクル HIKIAKINパッケージ」(11月4日出荷分から切り替え)

■種類:健康系飲料(乳酸菌飲料)

■容器:紙

■内容量:1000ml/500ml

■価格(税抜):オープン価格(1000ml/500mlともに)

※商品情報は日清ヨーク㈱のニュースリリースから引用

※種類は弊社が分類

 

同商品は、カゼイ菌NY1301株を配合して、おなかの調子に関する健康機能を訴求した特定保健用食品で、2018年に発売25周年を迎えた、ロングセラーブランドとなっています。

同社は25周年を迎えるにあたり、「ピルクル」が特定保健用食品であることを伝えきれていなかったことなど、反省すべき点があることを踏まえて「ピルクル25年目の反省。」をテーマに様々な特別企画を9月から展開しており、今回はその第3弾として「ピルクル」の大ファンである人気YouTuberのHIKIKINをデザインした限定パッケージを販売。HIKIKANが発信している「HIKAKIN TV」でも記念動画を公開するなど、話題を喚起している。

自虐的なテーマを掲げて、記念イヤーを盛り上げるプロモーションで、新規ユーザーの掘りおこしがなるか、注目です。

 

弊社では、“乳酸菌”に関する様々な調査レポートも発刊しておりますので、ご興味ある方はご連絡ください。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

◆2018年11月16日発刊予定◆

2019年 食系企業の乳酸菌事業戦略調査

 

2017年 ヨーグルト・乳酸菌飲料の市場分析調査

 

コンシューマーレポート№248

乳酸菌継続摂取の実態とニーズ

 

コンシューマーレポート№252

乳酸菌・ビフィズス菌の疾病予防ニーズを探る

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

今回はここまで。次回もお楽しみに!!

関連記事