市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

製薬企業の個別化医療戦略とコンパニオン診断薬市場について調査結果を発表

Pocket

 

調査概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当資料は、個別化医療領域で先行する企業や今後の参入を目指す各社の戦略と動向をレポート。合わせて、個別化医療の市場性を分析したものである。同市場は、コンパニオン診断薬(CDx)に関するガイドライン(GL)の発表やドラフトの策定に伴い、次世代シーケンサー(NGS)を用いたCDxの開発や提携が活発になっている。日本でも相次いでCDxが申請・承認され、さらに“個別化医療に向けたマルチプレックス遺伝子パネル検査”が先進医療として承認を取得するなど、今後の個別化医療の市場が注目される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPC市場調査レポート
2019年 製薬企業の個別化医療戦略とコンパニオン診断薬市場
―次世代シーケンサーによるCDxの投入が進むコンパニオン診断薬市場―
資料体裁:A4判160頁
発刊日:2018年12月21日
頒価:97,000円(税抜)

関連記事