市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

FF店の利用実態とコーヒーの受容性について調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、1年以内にファーストフード店(以下、FF店)でコーヒーメニューを飲んだことがある20代~60代を対象に、FF店の利用実態とコーヒーの飲用実態に関する調査を実施。調査の結果、数年前よりも“味覚面の向上”を感じる人が増加し、“手頃な価格設定”が高評価を得ていた。さらに、コーヒーに求められる味わいが、フードメニューの種類により異なっていたことから、今後はフードメニューごとに相性が良い味わいの実現が求められる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPCコンシューマーレポートNo.272
FF店の利用実態とコーヒーの受容性調査
―フードメニューによって異なるコーヒーニーズへの対応がポイント!―
体裁:A4判カラーコピー製本104頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2018年12月27日
頒価:360,000円(税抜)

関連記事