市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

サラダチキンのマーケティング提案について調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、サラダチキンを月1回以上購入している20~60代を対象に、サラダチキンに関する調査を実施。調査の結果、サラダチキンの“ヘビーユーザー”は「男性20代・30代」に多かった。一方で、利用意向は「30代以上の女性」「40代以上の男性」で強く、これらの層は“手軽さ”“ヘルシーさ”に魅力を感じていた。当レポートでは、サラダチキンの今後の需要拡大にあたって、誰をターゲットにどのような商品価値を訴求していったら良いかを提案している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPCコンシューマーレポートNo.274
サラダチキンのマーケティング提案
―今後のターゲット層は「30代以上の女性」 需要拡大のためには「飽きさせないアレンジ提案」と「食シーンの開拓」が不可欠―
体裁:A4判カラーコピー製本171頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2019年1月17日
頒価:360,000円(税抜)

関連記事