市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

睡眠サポート食品(機能性表示食品)利用者のペルソナとニーズについて調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、「睡眠サポート機能性表示食品」を摂取している20~60代を対象に、睡眠と睡眠サポート機能性表示食品に関する調査を実施。調査の結果、自身の睡眠に不満を持っている人は、全体の8割以上にのぼった。また、睡眠の悩みの原因は「ストレス」や「不安・緊張」のためとする人が半数以上となった。これを解消するため機能性表示食品を摂取している人は、女性よりも男性の方が多く、特に若年層や中年層の摂取率が高かった。その効果を実感している人は7割以上と多い。当レポートでは、睡眠の実態や睡眠に対する価値観、主要商品の摂取実態、魅力的な睡眠サポート食品のコンセプト、今後の商品ニーズなどを分析している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPCコンシューマーレポートNo.275
睡眠サポート食品(機能性表示食品)利用者のペルソナ分析とニーズ分析
―狙うべきターゲットは ”リアルが充実している”若い男性!―
体裁:A4判カラーコピー製本231頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2019年1月28日
頒価:360,000円(税抜)

関連記事