市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

● TPC広報室 vol.7 ● Communication Magazine ●

Pocket

今年も残すところあと1ヶ月となりましたね。

年末ということもあり、仕事のスケジュール調整や年賀状の準備などでバタバタする人も多いのではないでしょうか。

かくいう私もこれから忙しくなりますが、なるべく早めの行動を心がけ、余裕をもって年末を迎えられるよう頑張りたいと思います。

 

話は変わりますが、11月後半は急激に冷え込み、マフラーや手袋、コートを着用して通勤・通学する人もかなり増えました。

皆さんは防寒対策はバッチリされているでしょうか。

私は、11月中はコタツ+上着を着込む方法でなんとか凌ぐつもりでいたのですが、最後の週に家の中の寒さに耐え切れなくなり、とうとう暖房に手を出してしまいました。

家の中が暖かくなると、外に出るのが億劫でなかなか動けなくなってしまいますよね。

とはいえ暖房をかけたまま寝ていて喉を傷めたり、そのまま風邪を引いてしまったりする方もいます。

これは室内の空気が乾燥してしまうことが原因のようなので、濡れたタオルを干したり加湿器を使用したりといった方法で対応するといいかもしれません。

またインフルエンザも流行る時期なので、マスクなどで対策をしてうまく風邪を貰わずに過ごしたいですね。

 

 

さて、今回も弊社が毎月発行しております【TPC広報室 Communication Magazine】の一部をご紹介します。

TPC広報室では、主にwebマーケティンググループのメンバーが会社情報や社員紹介、小ネタ(!?)などをご紹介しております。

お気軽にお読みいただけるフリーペーパーですので、郵送をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

 

TPC広報室 Communication Magazine  vol.7----------------

 

■沖縄・宮古島へ行ってきました!

 

こんにちは。田伏です。
私は10月末に宮古島へ行ってきました。
沖縄本島は何度か旅行したことがありますが、宮古島は初!ということで、宮古島の魅力をレポートしたいと思います。

tpcnlvol0701

宮古島の海の美しさは、沖縄の中でもやはり格別でした。その海の美しさは様々な表現で語られ、宮古島周辺の海の色は「宮古ブルー」とも呼ばれます。
なぜこんなにも海が美しいのか。その理由は様々ですが、宮古島には大きな山や川がないため、赤土などが海に流れず、海水の透明度が保たれていると言われています。

tpcnlvol0702

★無料で渡れる橋としては日本で一番長い3,540mの伊良部大橋!

2015年1月31日に宮古島と伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」が開通しました。無料で渡れる橋としては日本で一番長い3,540m!橋の中間には、フェリーが下を通れる程の高さがありました。
宮古島には、来間大橋、池間大橋という2つの景勝地がありますが、伊良部大橋はそのスケールが圧倒的でした。

tpcnlvol0703

★新城海岸でシュノーケリング

宮古島のシュノーケルポイントとして有名な新城海岸に行ってきました。新城と書いて「あらぐすく」と読むところが沖縄らしいですね。
海は透明度が非常に高く、水面から水中の魚が見えるほど。
潜ってみると、予想以上の珊瑚の数に驚きました。魚もたくさん見ることができ、イソギンチャクの中にいたカクレクマノミも発見しました!

tpcnlvol0705 tpcnlvol0704

いかがでしたでしょうか?

宮古島には他にも魅力的なスポットがたくさんあります。

日本の海とは思えないほどの透明度の高い美しい海に、感動すること間違いなしです!

 

 

                 

弊社では

【Drink&Dessert Communication Magazine】

【Cosmetics Communication Magazine】

【TPC広報室 Communication Magazine】

を毎月発行しています。

業界ニュースや新商品、トレンド、小ネタ(!?)など、

気軽にお読みいただけるフリーペーパーです。

☆ 郵送をご希望の方は、田伏までお気軽にお問い合わせください ☆

広報担当 田伏智那美 c.hirata@tpc-osaka.com

                 

関連記事