市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

◇新刊◇「オフィスでの飲料摂取実態と今後のニーズ」

Pocket

▼TPC Consumer Report

「オフィスでの飲料摂取実態と今後のニーズ」

―“止渇性”、“リラックスできる味”、“味の劣化の改善”への対応がポイント!!―

cr120160325

 

 

【調査結果】

今回、20~60代の就業者男女を対象に、仕事場での飲料の飲用状況と今後のニーズに関するアンケート調査を実施。調査の結果、週3日以上飲料を飲用する割合が9割近いことが分かった。また、オフィスでは“止渇性”ニーズが大きく、“リラックスできる味”“味の劣化の改善”を求める声が大きい。今後もオフィスでの飲料の飲用意向は増加傾向にあり、引き続き茶系飲料やコーヒー飲料等のニーズが拡大すると考えられる。

 

【調査方法】

WEBによるアンケート調査

調査エリアは全国

対象:20~60代の就業者男女620人

 

【調査内容】

1.オフィスでの飲料の飲用状況

2.オフィスで飲用する飲料の不満点

3.オフィスとプライベートの飲料の飲まれ方の違い

4.今後のオフィスでの飲料の飲用意向

 

>>詳細はこちら

 

 

 

------------------------------

ご興味等ございましたら是非お気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せは 0120-30-6531

------------------------------

関連記事