市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

◇新刊◇「2017年 めん類の市場分析調査」

Pocket

▼TPC Market Report

2017年 めん類の市場分析調査

―新機軸商品の投入による新たな顧客層の開拓が今後のポイント―

 

【調査概要】

◆2015年度のめん類市場は、前年比1.9%増の1兆767億円となった。同市場では、少子高齢化の進展、単身世帯・共働き世帯の増加といったライフスタイルの変化に伴い、「簡便」「健康」「個食」等を切り口にした商品の需要が高まっている。このため、各社は、基幹ブランドの強化、付加価値商品の開発、積極的な販売促進策に注力し、市場のさらなる活性化を図っている。

◆分野別でみると、即席めんと冷凍めんは、堅調な推移が続いている。特に、即席めんでは、各社が、①基幹ブランドの周年記念を切り口にした話題喚起策、②TVCM、SNS、WEB広告等を活用した消費者とのコミュニケーション強化、③新機軸商品の投入といった取り組みを活発化させており、今後もさらなる市場成長が期待できる状況にある。一方、チルドめんや乾めんは、・・・続きはこちら

 

【調査対象分野】

◆即席めん

◆冷凍めん

◆チルドめん

◆乾パスタ

◆乾めん

 

【調査対象商品】

◆ラーメン

◆うどん

◆日本そば

◆焼そば・焼うどん

◆スパゲッティ・マカロニ

◆そうめん・ひやむぎ

◆ノンフラワー

 

 

------------------------------

ご興味等ございましたら是非お気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せは 0120-30-6531

------------------------------

関連記事