市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

◇新刊◇「2017年 美白スキンケアの市場分析調査」

Pocket

▼TPC Market Report

「2017年 美白スキンケアの市場分析調査」

―トレンドワードは“時間” : “24時間・365日・即効(速効)美白”―

 

【調査概要】

◆2015年度の美白スキンケア市場は2,314億円。前年度比7.7%増と、この10年間で最も高い伸長率となっている。主な要因としては、訪日外国人によるインバウンド需要により、カウンセリング系ブランドが好調であったほか、資生堂の「HAKU」やポーラの「ホワイトショット」など同市場をけん引しているブランドが大きく貢献したことが挙げられる。

◆2016年度(見込)については、2015年度比3.0%増と好調推移の見通しである。美白ケアの通年化に向けた施策により美白ユーザーの単価上昇が見込まれるほか、SNS・Web広告などのデジタルコンテンツを活用することで従来よりも若い世代へのアプローチを強化していることから、同市場の裾野拡大が期待される。

◆商品面の特徴としては、単にシミのない“白肌”ではなく、・・・続きはこちら

 

 

------------------------------

ご興味等ございましたら是非お気軽にお問合せ下さい。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せは 0120-30-6531

------------------------------

関連記事