市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

デリケートゾーントラブルの実態と商品ニーズについて調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、1年以内に「かゆみ」「かぶれ」「ニオイ」のトラブルに対して何らかの対策をした20代~60代女性を対象に、デリケートゾーンのトラブル実態と商品ニーズに関する調査を実施。その結果、「かゆみ」のトラブルは再発率が高く、OTC利用者は5割弱にのぼることが分かった。また、「ニオイ」対策におけるデリケート用のソープや石鹸の利用者は3割程度と少なく、これら商品の使用感の訴求が今後の課題となっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンシューマーレポート№247
デリケートゾーントラブルの実態と商品ニーズ
―再発率が高いデリケートゾーントラブル!求められる専用商品の開発ポイントを提案―
体裁:A4判カラーコピー製本89頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2017年9月29日
頒価:360,000円(税抜)

関連記事