市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

青汁の摂取実態と今後のニーズについて調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、青汁を直近6ヶ月以上継続して摂取している20~60代を対象に、青汁の摂取実態と今後のニーズに関する調査を実施。調査の結果、自分の野菜不足を感じている人は、全体の9割近くにのぼった。その理由としては、「野菜は食べているが足りていないと思うから」が強く、特に高年層に多かった。そうした中、野菜不足を補う商材として、青汁の“粉末タイプの使い勝手のよさ”を魅力に感じる利用者が多いこともわかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPCコンシューマーレポートNo.279
青汁の摂取実態と今後のニーズ
―拡大が続く青汁市場における需要獲得のポイントとは―
体裁:A4判カラーコピー製本154頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2019年3月19日
頒価:360,000円(税抜)

関連記事