市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

妊婦・授乳期の栄養ニーズについて調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、現在妊娠中または授乳中の20~40代を対象に、妊婦・授乳期の栄養ニーズに関する調査を実施。調査の結果、妊娠を境に栄養を意識し始めた人は7~8割となった。具体的な摂取状況をみると、妊娠中の人では「サプリメント」や「葉酸」、授乳中の人では「緑黄色野菜」や「鉄」が多く、特に妊娠中の人の葉酸摂取率は7割以上と高い。さらに、健康食品・サプリメントでの栄養摂取に「賛成」と回答した人は約8割にのぼった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPCコンシューマーレポートNo.281
妊婦・授乳期の栄養ニーズ調査
―妊娠中女性の7割が「葉酸」、授乳期女性の5割が「鉄」を摂取―
体裁:A4判カラーコピー製本191頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2019年4月24日
頒価:360,000円(税抜)

関連記事