市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

訪問介護における食事の実態について調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、訪問介護において食事の調理を行っている介護従事者511人を対象に、訪問介護の食事に関する調査を実施。今回は介護従事者を「ホームヘルパー」「ケアワーカー」「サービス提供責任者」に分類し調査を行った。調査の結果、介護従事者の属性(職種)によって、介護食品の認知度や利用実態、考え方などが異なっており、介護食品の『パイプ役』となってもらうには、属性別の特徴に応じたアプローチが不可欠であることがわかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPCコンシューマーレポートNo.284
訪問介護における食事の実態調査
―「介護従事者」は「市販の介護食品」と「介護家族」をつなぐ『パイプ役』となり得るのか?―
体裁:A4判カラーコピー製本179頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2019年7月22日
頒価:360,000円(税抜)

関連記事