市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

飲料メーカーのR&D戦略調査について調査結果を発表

Pocket

 

調査概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年度の清涼飲料市場は、前年度比0.5%増の3兆8,391億円となった。同市場は、少子高齢化の影響から飽和状態に達しており、この4年間は低成長が続いている。こうした中、消費者の環境意識の高まりから、環境に配慮した事業活動が要求されるようになったことで、“シニア”“エコ”“サステナビリティ”に関する研究開発に注力する企業が増加している。当資料では、飲料・酒類・乳業メーカー及び飲料容器メーカーの研究開発動向を分析している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPC市場調査レポート
2020年 飲料メーカーのR&D戦略調査
―“シニア”、“エコ”、“サステナビリティ”に関する研究開発が活発化―
資料体裁:A4判113頁
発刊日:2019年12月13日
頒価:97,000円(税抜)

関連記事