市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

プレバイオティクス素材市場について調査結果を発表

Pocket

 

調査概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2019年度のプレバイオティクス素材市場は、前年度比3.4%増の79,100トンとなった。要因としては、消費者の腸内環境改善に対する関心の高まりが挙げられる。カテゴリー別では、イヌリンが同20.0%増と大きく伸長しており、ガラクトオリゴ糖とともにシンバイオティクスを訴求した商品向けに採用が広がっている。当資料では、プレバイオティクス素材市場における各社の素材展開状況、事業の取り組み状況、売上高、主要取引先、今後の展開について分析している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPC市場調査レポート
2020年 プレバイオティクス素材の市場分析調査
―シンバイオティクス訴求素材が市場拡大を牽引―
資料体裁:A4判118頁
発刊日:2020年5月15日
頒価:97,000円(税抜)

関連記事