市場調査とマーケティングリサーチ情報

ISO
閉じる

2020年女性の頭皮・髪に関する意識・実態調査について調査結果を発表

Pocket

 

調査結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、スキンケアおよびメイクアップを週に1回以上行う20~70代の女性1,236人を対象に、女性の頭皮・髪に関する調査を実施。調査の結果、20-30代は「髪の傷み」、40-70代は「白髪」についての悩みが最も多かった。悩みの原因としては、髪では「加齢」「カラーリング」「ドライヤーの使用」、頭皮では「加齢」「精神的ストレス」が多い。また、ヘアケアアイテムの使用実態をみると、「ヘアオイル」の使用率は、20代が唯一半数以上を占めている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPCコンシューマーレポートNo.294
2020年女性の頭皮・髪に関する意識・実態調査
―年に1回の定点調査で“変化”を読み解く―
体裁:A4判カラーコピー製本170頁+CD-ROM版(分析編・集計編・データ編)
発刊日:2020年5月29日
頒価:390,000円(税抜)

関連記事